スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

急募!見学会!ふくちゃんデザイナーズアパート

既に入居申込が入っているので、この日限りです!
ふくちゃんの(元)新築デザイナーズアパートの見学会
1月29日(日)AMに急遽実施決定!

↓↓応援クリックお願いします↓↓

人気ブログランキングへ

2010年9月竣工当事
東京築古組メンバー他、一部の方だけに公開しました。
何しろノウハウの塊なので
ブログでも極一部の写真しか公開しませんでしたし
当時見学に来た方に対しては
撮影も許可された部分のみとし
写真の外部へにお公開は一切禁止
とさせて頂きました

その後満室になってしまったので
中を見たいという方にも中々お見せできず

今回、ひとへやだけ退去が出たので
1月29日(日)の10時00分に退去立会い
同11時00分に入居希望者の最終見学
その後、11時30分から1時間だけ、一般見学時間を用意しました。

希望者は「管理者にのみコメント」で
携帯メールアドレスと電話番号をお知らせください。
(時間が限られているので上記でないと連絡とれません)
人数制限があるので上限に到達次第締め切ります。
(ブログにて告知します)

見学にあたり条件があります。
① 当日、単身用の冷蔵庫と洗濯機を運べる車(普通のワンボックスで可)で来れる方を優先します。(直近にコインパーキングあり)
② 上記を車で3分のところまで運ぶのを手伝ってください。(オマケで、プチデザイナーズワンルームのリフォーム物件が見れます)
③ ワンボックスでない方でも、見学後、荻窪方面まで乗せていってくれる方は歓迎です。

なんてこんな条件つけたかというと
本当は自分の車で用足せるのだけど
その後、新年会入ってて飲むからなんですよ~(自爆)

上記に該当しない方は手土産持参のこと(笑)
フレシネのCAVA程度でOKです(汗)

詳細はメールか電話にて。

そのというわけで恒例の

ネタ拾いに来たのなら

礼にクリックくらいしていきなさいっ!



ランキング上位にいないと

啓蒙活動にならんのよ!

ぶひっ!ぶひっ!


↓↓応援クリック↓↓
人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

地震微動だにせず

震度5強の地震でも微動だにしません。
1・2階ロフト付の木造アパートなので、高さ的には3階建てくらいあるのですが、基本構造はもちろん、弱点となる階段取り合い、入り隅部、ジョイント等のコーキング、全て以上なし。しっかりした地盤にと立地に気合を入れて作った甲斐がありました。

昨年秋に竣工した、新築アパートの話です。

↓↓応援クリックお願いしますなのら↓↓

人気ブログランキングへ

* **********************
震災で家族や知人に不幸のあった方、
ご自宅等に被害のあった方へ哀悼の意を表します
***********************

震災当事は本業の関係で千葉県の茂原。取引先の工場にいたのですが、もの凄く揺れました。外に避難しても道路ごと大きくうねるように揺れていて、マジで怖かったです(汗)

電車動かず一泊して翌日土曜日の昼頃、都内に戻りそのまま会社へ直行。震災対応で帰宅したら夜22時。翌日、日曜の午後、ようやくアパートの点検に行けました。

まずは目視点検。建物外周部、基礎まわり、外装、コーキング、その他エアコン、など、30分くらいかけて丁寧に見てまわりました。

期待通り、まったく異常なし。

たまたま店子さん2人に会えたのでヒヤリングしたのですが、2階の住人いわく「ちょっとしたものが机から落ちた程度」、1階の住人からは「帰宅しても何も変わりなし」。

この土地、ほにゃらにゃ丘陵という比較的固く安定した地盤のほぼ平坦な部分を40年前に、ちょこっとだけ切土した住宅地。築40年の古家が寸分も狂わずしっかりと建っていた土地です。

地域全体のマクロな視点と個別の場所ごとのミクロな視点に基づいて建築用地を選ぶ事が大切ですね。擁壁、見地石積、斜面、谷地、盛土、低湿地、埋立地、などなど、土地を探すときに見るポイントを理解して土地探ししましょう! 安いからとか、地盤改良すれば大丈夫とか、安易にクズ土地に手を出すと・・・です。

建築工事も、しっかりした自業工事、強固な基礎とアンカーボルト、柱は全て4寸角で構造ボードと準耐火仕様の補強石膏ボードでがっちり固めている効果が出ています。全て自分で設計仕様を確認し、自分の目で見て工事監理しているので、不安はありません。

そもそも建物の設計時点から、建物の偏芯をさける為に、形状を可能な限り整形にするよう心がけているので、よじれに対しても強い形状となっています。床はロフトも含めて構造ボード24mmを使い、とれるところにはしっかりと火打ち梁も入れています。水平面剛性もしっかりとれているので安心です。

んでもって、これだけやってもNET利回り12%出てます(←自慢)

渋谷から最短18分の駅から徒歩5分


なんですけど・・・ぼそ・・・

さて唯一のトラブルはというと・・・・ネットが接続できないという店子さんからの電話。システムは自分で構築しているので対処は簡単。現地で、ちゃっちゃとPC接続して、機器を順番に再起動してネット再接続完了。地震の際に停電があったのか、もしくは一時的に光側の交信が切れて、IPがガチャガチャになったのかと思います。

ちょっと気になったので、こちらも自分でシステム構築したセキュリティーカメラで状況を確認。地震が発生した時間を狙って日時検索しようとしたところ・・・・



地震の直後から数時間、データが欠落しています。

やはり一時的に停電があった為でしょう。ちなみにセキュリティーシステム自体は、停電前の設定を保持したままた復電時に自動起動する様にできているので、停電が終われば録画を勝手に再開します。

画像が、ちょうど14時46分からいきなり21時頃になっていました。

こういうのも実際に体験してみないとわからないものですね・・・

ちなみに、点検してまわったとき2階廊下の消火器が倒れていなかったので、あれれ、と思ったら、帰宅した、とある店子のお嬢さんが、倒れた消火器を治してくださった様子がビデオに残っていました。

ありがとね!

てなわけで恒例の・・・

ネタ拾いに来たのなら

礼にクリックくらいしていきなさいっ!
 



ランキング上位にいないと

啓蒙活動にならんのよ!

ぶひっ!ぶひっ!


↓↓応援クリック↓↓
人気ブログランキングへ

LEDはこう使え

↓↓応援クリックお願いしますなのら↓↓

人気ブログランキングへ

LED照明は省エネが目的ではない

光の直進性と演色性
がツボなのだ

うりゃっ! どうだっ!




ふくちゃん自作
のアパート銘板
実は照明の照らし方まで考えて
デザインしているのだっ!

LEDは直進性が強い
スポットライトで角度をつけて表面を照らすより
アクリルの断面にぶつけると
エッジを光らせながら透過して
背面へ抜けていく

全て頭の中でイメージしてデザインした

LEDスポットライトは
メーカーショールームで
何度も角度を確認して決めた

電源を仕込まなければならないので
銘板が完成する前に
照明器具の位置は決めなければならない

立面図を起こす
器具と銘板を様々なパターンで検討する

サイディングの張り分け
アクリルに貼る文字の色
文字表面の質

昼の太陽光と
夜のLED光と
両方の効果を考えて選択する

頭の中のイメージで
図面を起こし
材料を発注

施工は一発勝負
銘版は自作、自分で取付け

完成して点灯、スポットライトの角度を調整する

思い描いたとおりに完成

2階から階段を降りるときは
足元をきちんと照らす



デザインだけでなく
入居者の安全にも配慮

LEDの特性を知っていればこそ
その直進性を活かした演出が可能となる

せっかく新築やるなら
なんでも人任せでなく

是非、自分のオリジナリティーを出してください

熱意は入居者に伝わって
相場より高い家賃でも決まります

そして

ネタ拾いに来たのなら

礼にクリックくらいしていきなさいっ!




ランキング50以下に落ちちゃったじゃん!

ぶひっぶひっ!



↓↓応援クリック↓↓
人気ブログランキングへ
プロフィール

ふくちゃん

Author:ふくちゃん
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。