スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

融資期間でROIは操作可能?

マル秘スライド公開第11弾です。

まずは・・・

ランキングを押して、ぶひっ!ぶひっ!
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
人気ブログランキングへ

皆さん、GWはいかがでしたか?
自分は群馬県の四万温泉でノンビリしてきました。
明日は早朝からソウルに向けて出張です。
ブログの更新もロッテホテルから(笑)

さて、キャッシュフローだけ見ると、長期ローンの方に軍配があがりました。一方で「金利を節約したいので、ローンは短くしたい」という声もあります。

今日は、長短ローン、あのねのね、
金利支払い総額は、いかほど?
併せて、「なんちゃってROI」による分析をしてみたいと思います。

**************************************
いまさらですが 融資の組み方あのねのね
融資期間 長期30年 vs 短期20年 金利2% 金利負担という観点で見ると・・・・・
(画像はクリックすると大きくなります)

0506長短ローン金利はいかほど

***************************************

30年と20年だと、支払金利の合計で、1000万円も違うんですね。
これだけみると、やっぱり、短期ローンがいいのかなとも思ってしまいます。

一方で、ROIの部分に着目してみましょう。

冒頭でも書きましたが、これ、自己資金総額を最初の5年間の平均税引後CFで割っている「なんちゃってROI」です。
税引後CFが年々悪化するシミュレーションなので、実際のところのROIでいうと、結果はもっと悪くなります。
ROIの逆数を取ると、自己資金(Equity)の回収期間が出てきます。

長短ローンをROIで比べると、長期ローンの方が税引後CFが多くなるので、自己資金の回収は早くなっています。そうなると・・・やっぱり長期ローンがいいの?

はい、ここで気づきましたか? 実はROIって、融資の組み方だけで、数値を作れちゃうんですね!

利回りの伸びない昨今
「ROI○○%!」
なんて売り込み文句の広告を見たりしますが、これって、あんまり意味がないってこと、わかりますか?

みなさん、ますます訳が分からなくなってきた事かと思います(笑)
結論は、少し先の方で説明しますが、とりあえず次回からは、

皆さんが一番気になる

フルレバ派 VS 自己資金投入派

応援クリックで、次回に続く。。。

↓↓応援クリックお願いします↓↓

人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

Author:ふくちゃん
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。